堅実に貯金をすることも大切!

LINEで送る

お金を貯めたいなら目標金額を決めよう

「お金がなかなか貯まらない」と悩む女性は多くいらっしゃいます。そんな方にぜひ意識してほしいのが、貯金の目標金額を決めること。目標金額をハッキリさせることで、貯金のためにどう行動すべきかが見えてきます。 目標金額を決める際、まずやってほしいのが貯める理由を考えること。人生において、結婚資金・子どもの教育費・老後資金など、お金が必要なシーンはさまざまあります。それらを時系列に並べてみて「◯年後までにいくら必要」という形で計算すれば、毎月いくら貯金に回すべきかが見えてくるでしょう。 もちろん、一気にすべての資金を貯めようとする必要はありません。貯金ばかりで好きなことができなければ、生きる楽しみが無くなってしまいます。直近の人生イベントに備えて、その時に一つ一つクリアしていくようにしましょう♪

毎月の支出を見直そう

貯金の割合を増やすために重要なのが、家計の無駄をカットすること。確実に節約するため、ぜひ見直してほしいのが毎月の固定費です。代表的な固定費として挙げられるのが、住宅ローン・水道光熱費・通信費・生命保険など。いずれも、契約している会社やプランを見直すことで、大幅な支出カットを見込めるケースが少なくありません。お金の見直しは、つい後回しにしてしまいがちですが、早ければ早いほど得をします。定期的に見直しの時期を決め、毎月の固定費を書き出してみることをおすすめします。もし、自分だけで会社やプランを見直すのが難しい場合は、ファイナンシャルプランナーなどお金の専門家に相談してみるのも良い手段です。 また、固定費の中で特に気にかけてほしいのが、スマホの通信料金です。通信料金は、契約会社やプランによってかなり違いがあるため、見直し次第で大きく差が出ます。 スマホ料金を安くする方法として、個人的に一押しなのが格安スマホです。格安スマホとは、業者が携帯キャリアから回線を借りて、携帯キャリアより安い価格で音声通話やネットサービスを提供しているものです。近年、人気が高まっており、格安スマホに参入する企業はどんどん増えています。通信料金を抑えたい方は検討してみるといいでしょう。

おすすめ貯蓄テクニック

「先取り貯金」 「毎月◯円貯金するぞ!」と決意しても、つい使ってしまう・・・という方におすすめなのが、先取り貯金です。先取り貯金とは、収入から貯金額を差し引き、その残りで家計のやりくりをするという方法。この方法なら、絶対に決められた貯金額を確保できるため、毎月の貯金額のブレはなくなります。 先取り貯金を実行するためには、貯金専用の口座を作り、収入と同時にその口座にお金を移す必要があります。その際、気をつけてほしいのが入金・引き出しの時にかかる手数料です。無駄な支出を出さないよう、手数料が無料になる時間帯や条件はきちんと調べておくようにしましょう。 もし、貯金専用の口座のお金を使ってしまう不安がある方は、定期預金口座を作ることをおすすめします。定期預金の場合、預入れ期間中は原則引き出しが不可能なため、より確実にお金を貯めることができますよ!

あなたの可能性を広げたいなら、この記事をクリック!

osusume_img_160.jpg 仕事でやりたいことが実践できていれば、どんなに業務が大変でも、きっと楽しい時間を過ごせているはず!やりたいことを見つけ、それを仕事に反映させていくためのヒントをここに用意しましたのでぜひ、ご覧下さいね。 やりたいこと、できている? >>

osusume_img_160.jpg 「やりたいことがいっぱいありすぎて、何から手をつけていいかわからない!」そんな欲張りな方も、次ページを見れば本当にしたいこと、するべきことについて整理することができますよ!さぁ、紙とペンの用意ができたら、早速チェックしていきましょう。 やりたいことリストを作ってみよう >>

osusume_img_160.jpg 「同じ『稼ぐ』なら、自分の好きなことをして収入も得たい!でも、そううまくは行かないよね…」いえいえ、そんなことはありません。しっかり目標を持って取り組めば、あなたの趣味や特技がやがて仕事になり、収入を得ることだって夢ではありませんよ。 好きなことで稼ぐのはかっこいい! >>